Windows10のディスク管理にて未割当領域に結合できないときの対処方法-無料版

IT

SSDやHDDを128GBから256GBのように容量を大きくした場合、デフォルトでは間に回復用のパーティションが入ってしまうため結合できません。
2つの方法があるのですが、今回は無料の方法を記載致します。
※危険がありますので、バックアップの取得は忘れずに!
※私は個人的に今まで一度も使ったことがないので、回復パーティションは不要だと思いますが、そうでないかたできません。
※有料版のやり方は下記を参照
https://sementalst.com/windownonssd

回復パテーションが邪魔!!

1.コマンドプロンプトを管理者モードで立ち上げてください。

2.「diskpart」と入力してEnter

3.「list disk」と入力してEnter
※対象のディスクが何なのかを把握するための処理となります。

4.今回、削除対象のディスクは「ディスク0」になりますので、「select disk 0」と入力してEnter

5.つづいて「list partition」と入力してEnter
※回復パーティションがどれなのかを把握するための処理となります。

6.「select partition 3」と入力してEnter

7.「delete partition override」と入力してEnter

8.再度「ディスクの管理」をひらいて未割当領域を右クリック⇒「新しいシンプルボリューム」をクリック
※ディスクの管理の開き方:左下のウィンドウズマークを右クリックして「ディスクの管理」をクリック

9.ここでは、そのあとに必要になるので未割当領域のMBでのサイズをメモしておきます。

10.拡張したい領域を右クリック⇒「ボリュームの拡張」をクリック

11.ディスク領域が90と同じであることを確認して「次へ」

12.「完了」をクリック

13.下記のとおり結合されています。

タイトルとURLをコピーしました